NMN9000euglena

NMN9000euglena

¥97,200価格

そもそもNMNとは、βニコチンアミドモノヌクレオチド(β-Nicotinamide mononucleotide )と呼ばれるナイアシンの代謝物です。そして、NMNは、酵素によりNAD+(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)に変換され、様々な機能を果たすことがわかっており、近年、NMNの摂取によりサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)の活性化スイッチをONにすることが期待されております。また、マウスで老化に伴う体重増加も抑制されたというデータも示されているようです。

このNMNという成分は、加齢と共に体から減少し、この減少によってサーチュイン遺伝子が活性化しない(OFF状態の)為に老化につながるとされています。

また、NMNは食品にも含まれる成分であり、体内では、以下のイラスト(クリックで拡大)のように変化すると考えらています。摂取されたNMNNRに一旦変換されてから再びNMNとして利用されるともされております。